• 横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックが最新の治療法をご提案致します|TOP
  • 当クリニックについて
  • 院長・スタッフ紹介
  • 監修医院のご案内
  • 当クリニック7つの安心
  • 矯正治療人気ランキング
  • 治療費のご案内
  • よくあるご質問
  • TOP
  • 最新の見えない矯正

最新の見えない矯正

「最新の見えない矯正」

裏側/舌側矯正から、マウスピース矯正、そして痛くないレーザー矯正まで

「見えない矯正治療」なら周りの人の視線を気にせずに「いつの間にかキレイな歯並び」「いつの間にか健康的なかみ合わせ」を手に入れることが出来ます。

横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックの最新の「見えない矯正治療」は、アナウンサー、通訳、客室乗務員、芸能関係、接客業など審美的制約の多い職業の方々にも大変喜ばれています。

最近では、10代の方でも、ご希望される方が多くなってきております。

入学式、卒業式、成人式、結婚式など人生の様々な記念日も装置を気にせず最高の笑顔で迎えられます。

「見えない矯正治療」は大きく4つの方法に分けられます。

1.裏側/舌側矯正

STb - Light Lingual System

矯正装置を歯の裏側に付ける「裏側/舌側矯正」と呼ばれる矯正治療方法です。 従来型の表側の矯正治療と同様に、どのようなタイプの歯並び、咬み合わせの状態でも治療が可能です。裏側矯正に精通した当院では、治療期間も表側の矯正装置と同一です。 「治療効果が確実」、「審美性」に優れている」ことが特徴です。

2.表側の見えない矯正

表側に装着する矯正装置でもクリアなタイプの矯正装置があります。 見た目は、裏側にはやや劣りますが、見えにくい装置のため、ほとんどわかりません。 裏側では、発音に不安な方、裏側よりコストを抑えたい方にも最適です。

3.ハーフリンガル・コンビネーション

裏側と表側を組み合わせたハーフリンガル・コンビネーション、装置の組み合わせ方も色々あります。各種裏側矯正装置、各種表側矯正装置よりそれぞれ選択頂けます。組み合わせ方は無数。

4.マウスピース矯正

Invisalign Advanced Technology

近年注目されてきているのが「マウスピース矯正」です。 「invisalign」「Clear Aligner」「アクアシステム」などの種類があり、透明なマウスピースを自分自身で、装着して頂くことにより歯を動かす方法で、「ワイヤーを使わない」「取り外しが出来る」のが特徴です。

横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックは、インビザライン認定Drです。 「invisalign」では、矯正歯科専門医以上に認定講習を行い、認定医のみの取り扱いとなっています。 インビザライン認定医の専門医院で、安心して治療を受けることが出来ます。

裏側・舌側の見えない矯正

装置を歯の表面ではなく、裏側に! 表からは見えません。人に気が付かれず、いつのまにか歯並びが改善。

裏側・舌側の見えない矯正
Stb,Kurz
1.裏側矯正装置、治療法も様々!あなたに最適な裏側矯正は?

「違和感の最小の裏側矯正」、「発音のしやすい裏側矯正」、「歯の移動が早い裏側矯正」、「大きく笑っても見えない裏側矯正」、など

裏側矯正も様々です。 裏側矯正法は、この10年で大きく進歩しています。最近では、ローフォース、ローフリクションやCAD,CAM等の技術の発展もあり大きな変革が起こってきました。

「見えない矯正専門医院」で、あなたのお口に一番最適な裏側矯正法を選択することが出来ます。

2.裏側矯正は、実績、十二分な臨床例(治療経験数)が重要です。

裏側矯正治療を手がけてから約17年経過(2008年現在)しますが、裏側矯正専門の教育、十分な臨床例などの実績、経験が重要です。 裏側の矯正の場合、製品の精度、DRの技術、矯正装置の技工の精度、ワイヤーの特性、治療期間、仕上がりなどの問題があります。 裏側矯正に精通、実績、経験を重ねた裏側矯正専門医と裏側矯正専門の歯科技工士、衛生士が、チームとして治療にあたることで、当院では、それらが改善されています。 実績、臨床例も十分な医院で、安心して治療を受けていただくことが可能です。

3.裏側矯正治療は、あなたの歯並びにあわせたカスタムメイドされた装置、治療システムが重要です。

マイルコンセプトでは、院内においてあなたの歯並びに最適なカスタムメイドの裏側矯正装置を矯正歯科専門技工士3名が在籍し、日々改良をかさね、作成しております。(日本では、まだまれです) あなたに一番最適なカスタムメイドした裏側矯正装置を製作、質の高い裏側矯正治療をご提供しております。

4.どのような歯並びでも、可能です。

見えない矯正専門の治療システムにより、従来型の表側の矯正治療と同様に、どのようなタイプの歯並び、咬み合わせの状態でも治療が可能です。

5.治療期間の短縮も可能。

見えない矯正専門医院、裏側矯正の治療実績、経験も十分な為、治療期間も表側の矯正装置と変わりません。 また、スピード矯正システムを併用すると治療期間を大幅に短縮することが出来ます。

6.歯を支える骨、歯ぐきまでも健康に!

大人の方で、不正咬合がある場合、歯並び、かみ合わせが悪いだけでなく、不正咬合の為に歯茎やその下の歯槽骨(歯を支える骨)までもにダメージがある方がほとんどです。 通常の矯正治療だけでは、歯並び、かみ合わせの治療は可能ですが、歯槽骨や歯茎のダメージの回復までの再生治療は困難です。スピード矯正AOO,PAOOを併用すると歯並び、かみ合わせを治療するだけでなく、歯を支える骨、歯茎までも健康な状態に誘導することが出来る最新矯正治療法です。

裏側・舌側 矯正装置も様々!(各種 裏側矯正装置)

最新の裏側矯正が、さらに進化!最新Stb装置より、さらに快適に!次世代の裏側矯正法 new
(1)リンガル SLLA

リンガルStbの良いところ「小さい」、「話しやすい」、「動きが早い」はそのままに、そしてさらに進化しました。

改良点は、「さらに動きが早く」、「治療の仕上がりの向上」、 「毎回の治療時間までも短縮」が可能となり、Stbでも快適であった裏側矯正をさらに快適にさせ、治療効果の向上も生むことが出来るようになりました。

審美性抜群!最新の裏側矯正 裏側はもう当たり前 「大きく笑っても見えない!」 さらに金属アレルギーがあっても安心!new
審美性抜群!最新の裏側矯正
(2)クリアリンガル

裏側矯正装置は、歯の裏側に装着しますので、通常は表側からは見えません。しかし大きなお口を開けたとき、大きく笑った時などには、下あごに装着した裏側矯正装置が見えてしまいます。笑った時にもわからない審美性抜群の裏側矯正です。 特にアナウンサー、モデル、芸能関係の方々に非常に喜ばれています。

また今まで金属アレルギーで矯正を諦めていた方にも最適な矯正装置です。「クリアリンガル」は、横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックにて研究、開発を行っています。

最新の裏側矯正
最新の裏側矯正
(3)リンガル Stb

[矯正歯科の新しい技術 stb]  「小さい」、「話しやすい」、「動きが早い」、 世界最小の裏側矯正装置、それにより舌触りが大きく改善、裏側矯正装置のデメリットを解消しました。またローフリクションを達成していますので、小さな力で、無理なく歯を移動します。 体にもやさしく、違和感も最小の最新の裏側矯正です。

リンガル Stb
裏側矯正の進化!CAD,CAM コンピューターメイドの裏側矯正 new
裏側矯正の進化!CAD,CAM コンピューターメイドの裏側矯正
リンガル
100%オーダーメイドの裏側矯正システム
(4)リンガル incognito

コンピュ-ター上で、裏側矯正装置を設計そして矯正ワイヤーまでもがロボットで作成する。100%オーダーメイドの裏側矯正システム ドイツ発の裏側矯正システムであるが、現在アメリカ、ヨーロッパ各国でも人気の裏側矯正法です。

横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックは、incognito認定Drです。

裏側矯正の進化!「治療時間が短縮」、「治療期間」が短い new
リンガル Evolution
最新の裏側矯正システム
(5)リンガル Evolution

通常、矯正ワイヤーとブラケットと呼ばれる矯正装置を輪ゴムや細いワイヤーで止めなおして治療を進めますが、ブラケットが、クリップ状となっていてワイヤーなどで止める必要がありません。毎回の治療時間の短縮、治療期間の短縮が出来ます。 毎回大きなお口を長い時間、開ける必要もなく、患者さまにとっては快適な最新の裏側矯正システムです。

coming soon
[最新のリンガル矯正法]
まだまだ進化する裏側矯正

世界中で開発、使用されている裏側矯正法をご紹介。 最新で最適な裏側矯正は?

矯正裏話
矯正裏話1

裏側矯正は、実はヨーロッパで盛んです。

アメリカでは、歯列矯正は、ある意味ステータスなので、ほとんどの方がメタルの装置なんです。矯正をしていることをアピールしてます。文化の違いですね。 最近は日本でもようやくアピールする方も増えてきました。 でも一方で、裏側も大人気です。矯正って欧米のイメージがありますが、実は日本や韓国の裏側矯正の開発、技術力は実は世界屈指です。(裏側専門に取り組んでいる医院に限られますけれども、、、。)

矯正裏話2 new

「やっぱり抜歯をしたくない」

最新の治療法では抜歯を回避出来る場合も。 どなたも抜歯はしたくないと思います。私ども矯正歯科医も同じです。横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックでは、最新の診断と技術により、従来型の矯正治療法では抜歯を余儀なくされてしまう方へ「抜歯回避の治療法」をお伝えしています。一般的には従来型の矯正治療法で無理やり非抜歯で行うと治療の質を下げてしまうと言われています。しかしこの方法は全く治療効果の質を落とすことなく、場合によっては、さらに上の質をご提供する事も!(ご希望の方は、担当までご相談下さい。)

矯正裏話3

「治療期間が大幅に短縮!」

「矯正歯科治療法にも大きな改革の波が、、、」 2006年5月のアメリカ矯正歯科学会でも特に話題であったのが、アンカー矯正法です。本学会のトピック殆どが、アンカー矯正に!いま、矯正診断や矯正治療法が大きく様変わりしようとしています。今まで困難とされてきた方向への歯の移動が簡単にに出来るようになってきました。従来型の治療では、限界とされてきた部分を大きく改善する事が可能です。これにより非常に質の高い治療をご提供する事が可能になってきています。当院でも多くの方がアンカー矯正の治療をされ一歩上の治療結果を手に入れています。

クリアワイヤー

ワイヤーまでもがクリアなもの
クリアワイヤー
独自に改良を加えたクリアワイヤーを作製

歯の表面につける装置が、透明で目立ちにくい物に加え、ワイヤーまでもがクリアなもの。利点は、裏側ではないのに、かなり目立ちにくい装置です。ただしワイヤーが、破接しやすいという欠点もありました。横浜矯正歯科・審美歯科専門クリニックでは、独自に改良を加えたクリアワイヤーを作製しています。

破折しやすい欠点は、完全に改善され、安心して治療を受けて頂く事が出来ます。 new

QCM (クリアワイヤー)装置の詳細はQCM(こちらのページのワイヤーは改良前のワイヤーです。
当院では、改良クリアワイヤーを医院において作製、臨床応用しております)

コンビネーションハーフリンガル(表と裏側の装置を併用)

コンビネーション(表と裏側の装置を併用)

上記の装置の組み合わせ。 上の前歯がよく見える人などは、上が裏側、下が表に。 下の前歯がよく見える方は、下が裏側などとご希望にあわせて治療が可能! 表側の装置も各種装置よりご選択頂けます。

最近の1番人気!
上の歯に最新の裏側の装置Stb、下にクリアワイヤー

マウスピース矯正 取りはずしの出来る矯正装置

マウスピース矯正
取りはずしの出来る矯正装置
見た目はほとんど目立たない
インビザライン

インビザラインは、不正咬合を治療する患者さまひとりひとりの為にカス タムオーダーで製造される矯正装置です。 装置を装着していても、見た目はほとんど目立たない上、取り外すこと も出来ます。 患者さまは、治療のプロセスや治療効果を、最新の3Dアニメーションで 確認することが出来ます。

すでに世界で45万人以上の患者さんにインビザライン治療が行われて います。

  • 従来型の矯正装置、固定式装置を使用せずに、「アライナー(マウスピース)」を約2週間ごとに交換し、歯列矯正を行う矯正法です。
  • 食事、歯磨きをする時以外、終日装着が必要です。(少なくとも20時間)
  • 個々のアライナーは少しずつ歯を移動します。
  • アライナーは装着時に目立たない、薄く透明なポリウレタン材質で着脱が可能。
  • 3次元コンピューター技術による治療シュミレーション 治療開始前に3次元コンピューター技術で実際の歯の動きを予想でき、ドクターと共に治療計画を治療開始前からパソコン画面で確認することが可能です。
3次元コンピューター技術による治療シュミレーション
横からの映像
上からの映像
固定式の矯正装置との違いは?
  • 目立たない、見えない
  • 固定式の装置がつかないので、歯磨きがしやすい
  • 食事の時には取り外せるので、食事中も安心
  • 金属アレルギーの方でも矯正治療が可能
治療期間は?

従来の矯正装置と同じくらいです。1、5~2年が目安。しかしながら、日本 人などの東洋人は出っ歯、がたがたの歯並びが、多いため多少これよりも 長くなる方もおります。個人差がございます、詳細はお尋ねください。

レーザー矯正(LLLT法)痛くない最新の矯正法

従来型の矯正治療の場合、約7割が矯正治療時に痛みや違和感を感じる という報告もあります。しかしレーザー矯正を用いると痛みの大幅な軽減が 可能です。使用レーザーは、皮膚科などでも使用しているもので、臨床例も 多く安心なものを導入しております。生理的に無理のないシステムのため、 体にもやさしく安心、安全な矯正治療法です。
→レーザー矯正最前線 coming soon

部分的な矯正治療

全体的な装置を使用して、部分的に気になるところのみを治療。
歯並び・噛み合せを整えるためには、基本的には、全体的な矯正が必要です。
ただし、治療期間や装置の種類、費用などによって全体的な矯正をご希望されない方用です。

例えば

  • 反対の前歯1本だけ治療したい
  • 下の前歯のガタツキのみ治療したい
  • 奥歯にブリッジを装着する前に両脇の歯の位置を修正する
  • 前歯のすきっぱのみ治療したい など。
  • 当クリニックについて
  • 院長・スタッフ紹介
  • 監修医院のご案内
  • 当クリニック7つの安心
  • 矯正治療人気ランキング
  • 歯並びを良くする方法
  • 取り外しのできる装置
  • 最新の歯科治療法
  • 最新の見えない
  • スピード、クイック
  • 歯を抜かない
  • 痛くない
  • 歯科最新情報を説明しています。
  • 治療費のご案内
  • 医療費控除について
  • よくあるご質問
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

ページのトップへ